HOME>トピックス>包皮が覆った状態というのは勃起時に困ることがある

包皮がかぶっているのは要注意

下半身

一般的に包皮が亀頭をすっぽりと覆っている場合の包茎は真性包茎と言われ、手術による治療が必要です。その理由は、亀頭が包皮に覆われてしまっているため、勃起をしても自力で亀頭をむき出しにしない限り、写生をすることが難しくなります。また、包皮が完全に覆ってしまうと亀頭に汚れが溜まりやすくなり、不衛生になりがちです。もし、包皮が完全に亀頭を覆っているようであれば、これは手術をするいが方法はありません。包皮を自分でむこうとしても、亀頭と包皮が癒着をしている場合には出血や痛みを伴うことがあるので注意です。

痛くない手術方法

広告効果やメディアでの取り扱いが増えたことで、包茎手術を受ける人が急増しました。治療を積極的に受けたいという男性が増えたことにより、手術のレベルも格段に高くなったと言われています。現在では痛くない包茎治療の方法が確立され、安心して治療を受けられるようになりました。また、手術後のデザインについても事前にシミュレーションが行われ、仕上がりの状態を確認できるようになったのです。安心できる手術方法には、亀頭の直下で切開するやり方があり、傷が目立ちにくいのが特徴です。