HOME>オススメ情報>東京で包茎治療を受けられる病院を探そう!

包茎の治療方法

一般的には皮膚切開術となります。局所麻酔などを用いるほか、患者の希望によって罰し不要の吸収糸を使って縫合を行います。

東京で包茎治療を受けられる病院

  • 一番人気はABCクリニックです
  • 東京上野クリニックも広告塔が芸能人でおすすめです
  • 東京ノーストクリニックは30年の実績があります
  • エストクリニックは総医院長が執刀します
  • 中央クリニックは全国規模で手術が可能です
  • 東京新宿メイルクリニックはアフターケアも万全です
  • 青山セレスクリニックは専門医が担当します
  • 知名度なら高須クリニックが一番です
  • コムロメンズクリニックは紹介率が高いクリニックです
  • 東京スカイクリニックは症例数で勝負します

包皮を適度に切除して亀頭を露出させる

ガッツポーズの男性

包皮は身体が成長するとともに適度に引っ張られて、亀頭が露出してくるのが普通です。成人を過ぎても包茎の状態にあるならば、今後は時間を置いても自然に解消することはありません。包茎治療の特徴は手術によって包皮自体を切除するので、巷にある包茎対策の器具を使用するより確実な効果を得られることです。自分で包皮を簡単に剥けるのであれば器具で対応することも可能ですが、剥けないほど重症な症状に関しては切除術が必須になってきます。

近年は痛みを感じない方法が主流

医者

昔から包茎治療は存在していましたが、デリケートな部位を切除するという性質から敬遠する人がたくさんいました。そこで麻酔技術の躍進が始まり、今では無痛で治療を受けられるクリニックも登場しています。麻酔で眠っている間に手術を完了できるクリニックもあり、切除が完了したあとは大きな痛みを感じることはありません。手術後の鈍痛に関しては痛み止めで対処でき、痛みによる苦痛はほとんどないという口コミが少なくありません。

長年のコンプレックスが消える

医者

成人しても包茎の状態のままならば、今後も改善しないのでコンプレックスは一生付きまといます。包茎治療のメリットは包皮を切除し、剥かなくても包皮の露出が可能になることです。包茎由来の臭いも解消でき、亀頭包皮炎の予防対策のためにも役立ちます。